キレイモは、20代30代など若い女性を中心に絶大な人気をほこる女性専用の全身脱毛サロンです。

TBCや銀座カラーなどの老舗サロンと比較すると、比較的新しいサロンの部類に入りますが、モデルやタレントなども通うサロンで、一般的にも「人気」「知名度」ともに高いです。

キレイモを選ぶ最大のメリットは「顔脱毛含めた全身脱毛のコスパが最高にいい」点だと思います。

また、他のサロンで脱毛済みの部位がある場合は、相談すればお得な割引プランを提案してくれます。

顔脱毛含む全身脱毛なら「キレイモ」で決まり

  1. キレイモ

    キレイモ

    「最高のコスパで全身脱毛したい!顔から足の爪先まで徹底的に!」

    そんなあなたに一番おすすめなのが全身脱毛サロン「キレイモ」です。

    全身脱毛する場合「通い放題プランのコスパ」、「顔脱毛の施術範囲の広さ」、「年間脱毛回数の多さ」、「1回の施術で全身してもらえるか」がサロン選びの最大のポイント。

    これらを全て高いレベルで満たしているのが「キレイモ」になります。

    もちろん、通い放題のスペシャルプラン以外にも、「月額制プラン」や「回数制限のパックプラン」の用意もあります。

    施術室も多く設置されており、夜や土日の営業時間が長いなど「予約の取りやすさを重視」しているのもキレイモの特長です。

    冷却ジェルを使用しないので、冬場の脱毛でも不快感がありません。

    脱毛サロンの選び方として、まずは「ワキ」や「Vライン」など人気部位の脱毛を低料金で始めたい脱毛初心者は「ミュゼ」、初めから全身脱毛したい人は「キレイモ」をベースに選んでいくのがおすすめです。

キレイモの全身脱毛は料金総額が安い

キレイモの全身脱毛プラン

「全身脱毛」という名前のプランでも、顔の脱毛が含まれているサロンは決して多くありません。

むしろ「顔脱毛あり」のサロンの方が少数派です。

顔脱毛したい場合は、追加料金がかかるサロンがほとんどで、そもそも顔脱毛不可のサロンも多いです。

顔の脱毛を希望する方は、全身脱毛の料金に、顔脱毛の料金が含まれているかどうかをチェックしておく必要があります。

キレイモの全身脱毛料金は、顔の施術を含めた料金になっています。

「顔脱毛含めた全身脱毛の料金総額」を他のサロンと比較した場合、キレイモの全身脱毛は、かなりリーズナブルだと言えます。

一方、顔脱毛が不要ということであれば、銀座カラーの全身脱毛プランがかなりお得なのでチェックしておいた方が良いです。

※参考記事:キレイモと銀座カラーを徹底比較!全身脱毛がお得なのはどっち?

キレイモの顔脱毛は範囲が広い

キレイモの顔脱毛範囲
キレイモの顔脱毛は、他の脱毛サロンより脱毛範囲が広いのも特徴です。

キレイモでできる顔脱毛の範囲は、下記のとおりです。

鼻・鼻下・あご・あご下・おでこ・もみあげ・両ほほ
(眉上の施術も可能。眉下、まぶたは、施術不可)

顔脱毛したくない人はフォトフェイシャルがおすすめ

キレイモの全身脱毛には、顔脱毛が含まれていますが、顔の脱毛は必要ないという人もいますよね。

「顔脱毛が綺麗になるのは嬉しいけど、目の近くに照射されるのは怖いな」って気持ちを持つのは人の心理として当然あると思います。

もちろん、顔脱毛は、断ることができますが、料金が減額されることはありません。

そこでおすすめなのが、フォトフェイシャルです。

フォトフェイシャルは、エステ効果が期待できるライトを顔に当てていくお手入れです。

キレイモの場合は、顔脱毛をフォトフェイシャルに切り替えることも可能です。

月額制プランとパックプランを選べる

脱毛エステの料金で、”月額○○円”と表示してある料金には、注意が必要です。

サロンによっては、総額契約した料金を、分割して支払った場合の料金が表示してあることがあるからです。

その場合、分割で月々支払うとしても、最終的には、総額分支払うことになります。

ただし、キレイモの月額固定のプランは、月謝のように利用した月の分だけ支払うシステムなので安心です。

もちろん、途中で辞めたくなったら、いつでも辞めることができます。

支払いは、銀行引き落としかクレジットカード。前払い制で一ヶ月ずつ支払うことになります。

多くのコースを設けているサロンでは、一部の料金しか載せていなかったり、月額固定制と勘違いしやすい月額表示になっていたりするサロンもある中、キレイモは、料金が分かりやすいというのもメリットと言えるでしょう。

キレイモの月額制は、スリムアップ全身脱毛と、プレミアム美白脱毛があります。

スリムアップ全身脱毛は、月額9,500円(税別)、プレミアム美白脱毛は、12,800円(税別)です。

月額制以外では、「回数限定のパックプラン」と「通い放題のスペシャルプラン」があります。

月額制プランとパックプランを比較

キレイモの月額制には、スリムアップ全身脱毛とプレミアム美白脱毛がありますが、脱毛方法には、違いはありません。

違いは、脱毛後に使用する仕上げのジェルが違うという点くらいです。ですから、おすすめは、料金が安いスリムアップ脱毛です。

ここでは、月額制プラン(スリムアップ全身脱毛)とパックプランの料金を比較していきたいと思います。

キレイモ料金比較

総額でみると、10回以上申し込むなら、パックプランの方が料金が少し安くなります。学生の方は、学割プランがお得です。

パックプラン、学割パックプランは、現金もしくはクレジットカードでの一括払いが原則ですが、月額制は、月払いなので、一括払いに負担を感じる人に向いています。

(パックプラン、学割パックプランを分割払いしたい場合は、カウンセリング時に相談しましょう)

次に、脱毛範囲、1回の施術時間、通い方にも注目してみます。

キレイモ範囲比較

月額制、パックプラン、学割プランいずれも1回で全身の施術をしていきますが、通い方が若干違いますね。

月額制は2ヶ月に1回、パックプランは、60日から90日空けて通うことになります。

さらに、キャンセル料についても比較しましょう。

キレイモキャンセル料比較

月額制もパックプランも、予約の変更・キャンセルが可能です。ただし、連絡する期日が違います。月額制の方が厳しめです。

期日までに連絡しなかった場合で、当日行くことができない場合は、1回分消化となってしまします。

一番お得なのはスペシャルプラン

ここまで月額制とパックプランのどっちがお得なのか比較してきました。

ですが、全身脱毛を徹底的にやりたい人にとっては、通い放題のスペシャルプランに最初から申し込むのが一番お得です。

サロン脱毛は、何回の脱毛でツルツルになるのか、個人差が大きいです。

12回の脱毛で自己処理不要なレベルになる人もいれば、18回通っても「もっと限りなく無毛状態にしたい」という人もいます。

満足する状態についても、「自己処理不要なレベル」なのか「ほとんど毛が生えていないレベル」なのか、人によって異なると思います。

何回の脱毛で満足する状態になるのか気になるのであれば、「月額制」や「回数限定のパックプラン」ではなく、最初から「スペシャルプラン」にその月の割引キャンペーンを適用して申し込むのがいちばんおすすめです。

キレイモは予約が取りやすい

仕事をしている方は、サロンに通える時間帯が限られています。

平日の18時以降や土日は、会社員の予約が集中しやすいため、なかなか予約が取れないというサロンもあるのです。

どんなに良いプランを選んでも、予約が取れなければ意味がありません。

キレイモは、予約の取りやすさを優先しているサロンです。

例えば、予約を取りやすくするために、次のようなことを行っています。
予約が取りやすいサロン

  • 全身脱毛の1回の施術範囲が広い。(通う回数が少なくてよい)
  • 冷却ジェルが不要な脱毛マシーンなので、ジェルを塗る時間、ふき取る時間30分が短縮
  • スタッフの技術向上により、施術時間の短縮を図っている。
  • 予約は電話予約もしくは、24時間対応のネット予約が可能。
  • 予約システムを管理し、予約状況に合わせてスタッフのシフトを調整している。
  • 店舗の施術室を多く設けている。
  • どの店舗も平日、土日ともに営業時間が21:00迄(年末年始除く)。

キレイモは、1回の施術範囲が広いので、通う回数が少なくてすみ、忙しい人に向いています。
また、仕事などで営業時間内に、電話予約がなかなかできない人も、ネット予約できるので安心です。

大手脱毛サロンでも、地方の店舗や土日では、営業時間が早く終了するところもありますが、キレイモは、どの店舗も、土日も、21:00迄営業しているので便利です。
忙しい方にとって予約の取りやすさは重要です。

キレイモで脱毛するメリット【良い口コミ評判】

「キレイモで脱毛して良かった!」と感じた良い口コミについて。

後述しますが、口コミはそこまで気にする必要はありません。

感じ方は人それぞれですし、同じサロンでも店舗やスタッフによっても異なります。

一番大事なのは、「自分の脱毛ニーズがキレイモでお得に実現できるかどうか。」これに尽きます。

よく目にする口コミの一部をピックアップしてご紹介しますので、参考程度に見ておくと良いでしょう。

「スタッフの対応が丁寧でした。予約も取りやすくて通いやすかったです。」

「全身脱毛コースの料金が他のサロンと比べて安かったのが良かったです。安いから、初めは不安でしたが、お手入れもちゃんとしてくれたし、仕上がりにも満足しています。」

「最初は、いくつかのサロンに話を聞きに行きました。脱毛エステの料金は、分かりづらいサロンがほとんどでしたが、キレイモの料金は分かりやすくて良かったです。」

キレイモの全身脱毛について、このような良い口コミを多く耳にしますが、その他にも下記のようなメリットもあります。
キレイモのメリット

  1. スリムアップ脱毛が受けられる
  2. 不快な冷却ジェルの不使用
  3. 他店からの乗り換えを優遇
  4. 勧誘がほとんどない
  5. 事前に剃り残しがあってもシェービング補助が受けられる

スリムアップ脱毛が受けられる

キレイモでは、仕上げ時に使用する保湿ローションに、肌の引き締め効果が期待できるローションを使用しています。

キレイモの公式サイトによると、22歳~49歳の27名の女性に対して、グロブラリアコルジホリアカルス培養エキス、ハナショウガエキス、カフェインが配合されたクリームを毎日お腹に塗布した結果、2か月後に93%の人に脂肪組織の厚みの減少、80%の人にお腹周りの引き締まりが見られましたそうです。

もちろん、どのぐらい痩せるかの個人差はあると思いますが、脱毛効果だけでなく痩身効果が期待できるのは嬉しいですよね。

冷却ジェルを使わないので快適

多くの脱毛サロンでは、施術時に使用する冷却ジェル(冷たいジェル)。

冷却ジェルを使う理由は、光脱毛をするときに発生する熱によって、肌が火傷するのを防止するためです。

ただこの冷却ジェルですが、利用者の間ではかなり不評なんですね。

脱毛範囲が広いと、広範囲にジェルを塗られますし、ヒヤッとして苦手という方がほとんどだと思います。

特に冬場は冷えて寒いですし、夏場でもクーラーで冷えた部屋にいたら、冷却ジェルが冷たくて不快なのも当然です。

ちなみに、キレイモでは冷却ジェルを使いません。

キレイモでは、脱毛マシンの照射面が、マイナス4度まで冷えるようになっているため、冷たいジェルを使う必要がないんですね。

照射面だけが冷えるので、冷たい思いをしながら待たされることはありません。

また、「冷却ジェルを塗布する時間」や「ジェルをふき取る時間」が削減されることで、脱毛時間が30分も短縮されることになり、「施術時間の短縮化」、ひいては「脱毛予約の取りやすさ」貢献するというプラスの側面があります。

他店からの乗り換えを優遇

全身脱毛をしたいけど、他店で既に脱毛が完了した部分もあるし、いまさら全身脱毛の料金を支払うのはもったいないと躊躇している方もいると思います。

そんな場合は、キレイモの無料カウンセリングで相談しましょう。

他店で脱毛済みの部分がある場合でも、乗り換え割プランや、脱毛済みの部分を除いたお得なプランを提案してくれます。

他サロンからの乗り換えで最大50000円が得になるキャンペーンも行っているので、ミュゼに乗り換えたい方は要チェックです。

勧誘がないので安心

キレイモは、勧誘を行わない脱毛サロンです。

ノルマ制度は、スタッフ同士の勧誘競争が激しくなってしまう原因ですが、キレイモのスタッフには、ノルマ制度はありません。

また、美顔器や脱毛に関する商品のセールスも行ってません。

脱毛に行ったのに、余計なものを買わされる心配がありません。

強引な勧誘によるストレスから解放されるのはとてもありがたいですよね。

剃り残しがあった場合でもシェービング補助が受けられる

脱毛エステに通うなら、脱毛予約日の前に、施術を受ける箇所のムダ毛を処理(剃毛)しておかないといけません。

剃り残しがあった場合は、施術自体を断わるというサロンも少なくないので、注意が必要です。

もちろん「キレイモ」でも例外ではなく、予約当日の2~3日前に、自分でムダ毛処理しておくように言われます。

そして、お手入れ当日に剃り残しがあった場合、ほとんどのサロンにおいて、施術自体が取りやめになったり、シェービング代を別途徴収されたりします。

せっかく忙しい中日程を調整して足を運んでるのに、剃り残しが原因で脱毛できなかったら、時間は無駄になるわ、貴重な脱毛回数は1回損するわ、その損失は大きいですよね。

※ちなみに「自己処理の目安」としては、1mm~2mm程度だそうです。

そんな時にありがたいのが、キレイモの「シェービング補助サービス」です。

シェービング補助サービスの料金と注意事項

キレイモのシェービング補助とは、「自分では剃りにくい部位」や「自己処理での剃り残し部分」をキレイモスタッフが代わりにのシェービングしてくれるサービスのことです。

「自分では剃りにくい部位」は、手が届きにくい箇所(うなじ・背中・ヒップ・Oライン)のことで、これは自己処理する必要がありません。

「自己処理での剃り残し部分」は、それ以外の箇所で本来自己処理してくるべき箇所のことです。

「パックプラン」や「スペシャルプラン(通い放題プラン)」の場合、シェービング補助サービスを無料で受けることができます。

「月額定額プラン」の場合、剃り残し箇所の多さにかかわらず、シェービング補助サービスを一律1000円で受けることができます。

剃り残しが複数個所でも一律1000円というのはありがたいですね。

ただあくまでも、「自分では剃りにくい部位」以外の事前の自己処理は必須なのでお間違いなく。

入念に自己処理した上で、どうしても剃り残しがあった場合に対応してもらえるという話なので、しっかり自己処理していきましょう。

お手入れ拒否されることはないと思いますが、明らかに自己処理してないなと判断された場合、その箇所を避けて照射される可能性もあります。

キレイモを選ぶデメリット【良くない評判】

次に、キレイモの良くない評判も見ていきましょう。

よく目にするものを数点ピックアップしました。

「予約していた日に、用事ができたのでキャンセルしたかったけど、キャンセルできなくて、一回分消費してしまった。もうすこし融通がきくと利用しやすいのに残念でした。他は満足しています。」

「電話で問い合わせたけど、コールセンターの方の対応が慣れていない感じでイマイチでした。」

どのサロンにもキャンセルするには、期日までに連絡する必要があります。

ミュゼのようにキャンセル料が発生しないサロンもあることを考えると、キレイモの月額制は、キャンセルの連絡が3日前ですから、厳しめです。

予約の混雑を解消するためにも、連絡なしのキャンセルを厳しめにするのは、ある程度仕方がないことかもしれません。

コールセンターの方の対応ですが、私もサロンができた当初問い合わせたことがありますが、実際、対応に慣れていない方もいました。

私が問合せしたコールセンターの方は、対応が慣れていない感じではありましたが、態度が悪いとかいった感じではなく、慣れないなりに丁寧に応対している感じでした。

その後、問い合わせたときは、スムーズな対応をされていました。

脱毛の悪い口コミについては、許せないクレームレベルのものが目立たなければ、それほど気にする必要はないと思っています。

キレイモの口コミよりも大事な事

他の脱毛サロン同様、キレイモにも利用者からの口コミがあふれています。

人それぞれ価値基準(主観)が異なるため、「満足した!」という良い口コミもあれば、当然「満足とまではいかなかった」という良くない(悪い)口コミもあります。

同じサロンでも、店舗やスタッフによっても対応は違ってくるでしょう。

口コミの中には、関係者の口コミもあるかもしれませんし、ライバル店のDIS(評価を意図的に下げる口コミ)もあるかもしれません。

そのためキレイモに限らず、脱毛サロンの口コミは参考程度にとどめるべきで、そこまで気にする必要はないと私は思っています。

それよりも、キレイモの料金体系、サービス内容、特徴をよく理解することで、自分にとって満足度が高いサロンなのか、それとも満足度が低いサロンなのかの個々の判断の方がはるかに大事だと思います。

以上、長くなりましたが、キレイモの特長について書いてみました。

今回紹介した月額制プランやパックプランは、通常料金のプランですが、月ごとにお得なキャンペーンを行っているので、最新情報を公式サイトでチェックしましょう。